FC2ブログ

F/A-18Eスーパーホーネット

ハセガワ1/48
F/A-18Eスーパーホーネット“ロービジ”
その4


IMG_6581.jpgIMG_6582.jpg
IMG_6583.jpgIMG_6584.jpg
IMG_6585.jpgIMG_6586.jpg
IMG_6587.jpgIMG_6588.jpg
IMG_6589.jpgIMG_6590.jpg
IMG_6591.jpgIMG_6592.jpg
IMG_6593.jpgIMG_6594.jpg
IMG_6596.jpgIMG_6597.jpg
IMG_6598.jpgIMG_6599.jpg

完成しました。

このキットは、上級者向けでした。
デカールですが、タミヤとカルトグラフ以外は貼るのが難しいのです。
ハセガワのデカールは、マークセッターを模型に塗ってからデカールを貼らないといけないのです。この手順でやらないと、デカールが破けたり一部分が縮んだりします。

スミ入れですが、タミヤのように上手く流れませんでした。スミ入れしつつ、部分的にウォッシングをするので時間はかかりました。

塗装完成後の組立てですが、テクニックは必要でした。
主脚のハッチとレバーの付け方ですが、まずレバーはエポキシ系接着剤で接着します。ハッチをゼリー状瞬間接着剤で付けます。レバーは、エポキシ系接着剤で硬化していないのでハッチにゼリー状瞬間接着剤で接着します。
この手順でやらないと、ハッチとレバーは綺麗に組立てられませんでした。これらのパーツは隙間が大きいので、モデラーが微調整をするのです。

後部の主脚はグラグラでした。エポキシ系接着剤を付けても強度が怪しかったので、瞬間接着剤にノズルを付けて固めました。すると、強度は高くなったのです。
どうもハセガワのキットでは、強度が必要なパーツは仮組をしてプラスチック・パテ・シンチュウ線で補強しないといけないようです。
IMG_6580.jpg

完成後にキャノピーを外しました。理由は、キャノピーが白く曇っていたのです。
仕方がないので、デザインナイフでキャノピーを接着していた部分を切りました。
キャノピーの後部で、裏面をティッシュでこすってみると白く曇ったのはなくなりました。どうも、キャノピーの隙間があったのでエアーブラシの霧で曇ったようです。
前部のキャノピーは、細い綿棒で裏面をこすったのです。

総論として、ハセガワの1/48現用ジェット戦闘機を組立てて塗装できる人はプラモデル上級者です。




F/A-18Eスーパーホーネット“ロービジ”その3
スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

吸収缶開封後の使用期間

3M 防毒マスク 半面形面体 6000(吸収缶2個)を使っていました。

使用する期間によって、使用時間は変動するという結果は出たのです。

3ヶ月と21日の期間では、41回使いまして防毒マスク使用時間は49時間30分まで持ったのです。
50時間まで使えましたが、残り30分でしたので安全性を考慮して処分してしまいました。
吸収缶開封後に、3ヶ月と21日で使い切りました。

これが8ヶ月と9日では、33回使いまして防毒マスクの使用時間は42時間35分でダメになったのです。
前回の使用時に、ちょっと変な臭いがしましたがまだ持つと思っていたのです。それが、今回使用してみると何度も変な臭いがしまして体臭かと考えましたが顔を洗っていましたので違うのです。
エアーブラシを使った後に、吸収缶の使用期間が長くなってしまったので機能が低下してしまった臭いだったのです。
このまま使い続けますと、病気になる確率は高くなりますのですぐに処分をすることにしました。

今回の使用した経験では、吸収缶は開封しましたら7ヶ月までに使用しないと劣化してしまうようです。
ちなみに、防毒マスクと吸収缶は、チャック付きのパックに入れて保管しています。

使用期間が長くなってしまって機能が低下してしまう以外にも、大量にシンナーを使ったり強力なシンナーを使ったりしますと吸収缶の使用時間は短くなってしまいます。

ちょっと難しい話でしたが、健康管理をしっかりしないとプラモデル上級者にはなれません。


3M 防毒マスク 有機溶剤作業用マスクセット 1200/3301J-55 は、吸収缶1個ですので私個人では使用時間を20時間にしていました。ですが、有機溶剤の病気になっていない方なら25時間は使っても平気でしょう。

F-35ライトニングⅡ

ハセガワ1/72
F-35ライトニングⅡ(B型)“U.S.マリーン”
その5

IMG_7018.jpgIMG_7019.jpg

マスキングテープを、機体に貼りました。
1/72スケールでしたので、迷彩は細かくて大変だったのです。
このような作業では、金属の定規とデザインナイフを使うと便利でした。
曲線や丸にマスキングテープを貼るには、ハセガワのテンプレートセットで曲線定規や直線定規を使用すればいいのです。(アマゾンで調べてみましたら、ハセガワのは取り扱いは少なかったので他社製品を利用しましょう)
IMG_7014.jpgIMG_7013.jpg
IMG_7015.jpgIMG_7016.jpg
IMG_7017.jpg

F-35ですが、ハッチやカバーは多いですので塗装は難しいのです。ハッチの外側を機体色に塗りまして、内側を316番のホワイトで塗ります。
今回は、両面をホワイトで塗りまして、内側を簡単にマスキングテープで貼りました。丁寧に貼りましても、時間ばかりかかってしまいますので、簡単に内側にマスキングテープを貼りまして、後で再塗装するのです。
ハッチやカバーの外側は、簡単にマスキングテープを貼れますので塗装のリタッチは楽なのです。
IMG_7020.jpg

F-35の他のパーツです。クリアーパーツですが、塗分けは面倒でして裏面にはスモークグレーを塗りました。ダクトパーツですが、塗分けは筆を使いまして難しかったのです。

非常に精密な模型ですので、上級者向けキットでした。

F-35ライトニングⅡ(B型)“U.S.マリーン”その4



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

F-35ライトニングⅡ

ハセガワ1/72
F-35ライトニングⅡ(B型)“U.S.マリーン”
その4


IMG_6938.jpgIMG_6939.jpg

F-35の機体色を塗りました。
1/72ですので、短時間で仕上がりましたし塗装のざらつきもありませんでした。
このF-35の機体色と迷彩は、色乗りのいい色でしたので簡単だったのです。

どうも最新の戦闘機は、濃いグレー系ですので塗装がしやすいようです。
ステルス性能がありますので、難しい迷彩や色乗りの悪い色を使う必要がないのでした。

この後は、マスキングテープを貼りましたら、脚庫と迷彩を塗ります。

F-35ライトニングⅡ(B型)“U.S.マリーン”その3

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

アマゾンでの買い物失敗で見えてきた物



このサイトでは、アマゾンアフィリエイトをしています。
今までは、アマゾンで購入すれば安全でしたが、コロナウイルスの影響で変わってしまいました。

実際にあった取引を説明します。
3月18日に、アマゾンでスマートクリーナーを注文しました。23日に届く予定ですが、中国の宅配業者でしたので28日に到着予定に変更されたのです。
28日になると、今度は4月2日に到着予定になりました。
これはおかしいと思ったので、販売者に問い合わせをしましても連絡はなしでした。
やばい状態でしたので、返金請求をしたのです。
すると、販売者から連絡は来ました。
あと4~6日で商品は届くので待って欲しいと説明して、お詫びとして1,000円のギフト券を到着時に払いますと語ったのです。
私は、ギフト券はいらないので6日までに届くなら待つがこれ以上は待てないので7日後には返金請求すると対応しました。

すると、スマートクリーナーの到着予定日は未定になりまして、決定したらメールで伝えますと表示されていました。
嫌な予感がしたので、2日経っても到着予定日は決まらなかったらアマゾンに苦情を書こうと考えていました。
すると、到着予定日未定表示の翌日には業者からちょっと変な文章のお詫びと、アマゾンからの返金手続きはアマゾンの公式からメールされたのです。

この販売者ですが、アマゾン内での評判は良かったので3月18日に注文をしました。しかし、住所と代表者名はなかったのです。
ですが、コロナウイルスの影響で中国の宅配業者が動いていないのと、工場が生産停止になっていて商品の在庫はなかったのにアマゾンで取引をしていたのです。
おかげで、現在の販売者の評価は悪くなっています。

今後アマゾンで購入するときは、販売者を確認しないといけないのです。
アマゾンで販売でしたら、取引は安全でして金銭トラブルにはなりません。
これが、個人経営者や別の会社ですと、コロナウイルスの影響で宅配の遅延や倒産による商品未着になる危険性はあるのです。つまり、最新の評価をチェックしないといけないのでした。
一番危ないのは、個人経営者や別の会社(アマゾンではない)では、住所や代表者名のないのものなのです。
販売業者なのに、身元を隠している業者は、配送トラブルを起こす割合は高いですしコロナウイルスで物流が止まっていても販売をし続けて消費者をパニックにさせるのです。しかも、取引をした後に詐欺になって、外国の業者だと分かった場合は警察に被害届を出すのも困難なのです。

もう一度簡単に説明しますと、アマゾンにて購入で販売が日本のアマゾンなら安全です。別の業者では、住所と代表者名のある日本企業で最新の評価が良ければ、ある程度安全です。
住所と代表者名がなくて外国で配送している業者は、一番危険でしてトラブルになりやすいのです。
最悪の場合は、商品代金を払って商品未着になる危険性はあるのです。

今回の取引の経験で、危険な販売者がいると分かりました。
プラモデルでも、転売で高額商品になると住所と代表者名がなくて外国で配送している業者がいるので注意しましょう!

続きを読む

アマゾンお勧め品
アマゾンお勧め品