FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェラーリ360スパイダー

フェラーリ360スパイダー

タミヤ1/24

その12

オープン仕様です。

IMG_5393.jpg
IMG_5394.jpg
IMG_5395.jpgIMG_5396.jpg
IMG_5397.jpgIMG_5398.jpg
IMG_5399.jpg
IMG_5400.jpg
IMG_5401.jpgIMG_5402.jpg
IMG_5403.jpgIMG_5404.jpg


スポンサーサイト

フェラーリ360スパイダー

フェラーリ360スパイダー

タミヤ1/24

クローズド仕様です。

IMG_5382.jpgIMG_5383.jpg
IMG_5385.jpgIMG_5386.jpg
IMG_5387.jpgIMG_5388.jpg
IMG_5389.jpgIMG_5390.jpg
IMG_5391.jpgIMG_5392.jpg



フェラーリ360スパイダー

フェラーリ360スパイダー

タミヤ1/24

その12

ついに完成しました。
IMG_5393.jpgIMG_5394.jpg
IMG_5395.jpgIMG_5399.jpg
IMG_5400.jpgIMG_5402.jpg

スパイダーのオープン仕様です。
IMG_5382.jpgIMG_5383.jpg
IMG_5385.jpgIMG_5386.jpg
IMG_5387.jpgIMG_5388.jpg
IMG_5389.jpg

スパイダーのクローズド仕様です。

細かいテクニックを紹介します。
座席の後ろにあるウインドウガラスは、デカールを使いませんでした。
この部分のデカールは、貼るのは難しいし破れやすかったのです。しかも、デカールを貼ると全く透けなかったのです。
リアルな感じで透けるようにするには、タミヤ ポリカーボネートスプレー No.31 PS-31 スモークの缶スプレーを塗料皿に出してシンナーで薄めて、エアーブラシで塗装したのです。

側面のウインドウガラスですが、エポキシ系接着剤で付けても外れる可能性は高かったのです。ボディーのフレームに接着する上部には、両面テープを細切りにして取り付けたのです。

このキットを作った感想ですが、タミヤのキットでも最後の最後まで難しいキットでした。
フェラーリは、別格だったのです。

フェラーリ360スパイダーその11




フェラーリ360スパイダー

フェラーリ360スパイダー

タミヤ1/24

その11

IMG_5372.jpgIMG_5373.jpg
IMG_5374.jpgIMG_5376.jpg
IMG_5375.jpgIMG_5377.jpg
IMG_5378.jpgIMG_5379.jpg
IMG_5381.jpg

シャーシと運転席とエンジンは、組立てられました。
組立ても塗装も複雑なエンジンですが、完成するとほとんど見えなくなります。
このようなフルディスプレイキットの面白さは、撮影することなのです。

このフェラーリのシャーシと運転席とエンジンの組立ての注意点を書きます。
かなり難しいので、模型の組立てとラジコンの組立てに熟知していないと、パーツを破損する可能性はあるのです。
少しでも組立てできついパーツはあったら、塗膜を紙やすりやデザインナイフで削ってやってぴったりと合わせてやるのです。

最後は、シャーシの裏面の写真です。
IMG_5380.jpg

フェラーリ360スパイダーその10



フェラーリ360スパイダー

フェラーリ360スパイダー

タミヤ1/24

その10

IMG_5359.jpgIMG_5360.jpg

ボディーに、タミヤのコンパウンドとモデリングワックスを使って仕上げました。
インレットマークをボディーに貼ったのですが、説明書通りにやっても失敗しました。
フェラーリになると、かなり難しくなるのです。
インレットマークを貼った後に、つまようじや爪や指で圧着させたのです。
これでも付かない部分には、消しゴムで押すと上手く仕上がったのです。
特に、跳ね馬のインレットマークは、何度やっても剥がれてしまいました。
仕方がないので、瞬間接着剤を使ったのです。
ですが、小さいパーツに仕上がったボディーに貼るので、ノズルを瞬間接着剤に付けて少量にしてデザインナイフに出したのです。
跳ね馬の上と下の部分に、デザインナイフで瞬間接着剤を塗ったのでした。
このやり方だと、綺麗に貼れたのです。
どうも、跳ね馬を貼る部分は、曲面になっていたので剥がれてしまったようです。

タミヤのキットでも、フェラーリになると上級者向けキットになるのでした。

フェラーリ360スパイダーその9


アマゾンお勧め品
アマゾンお勧め品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。