今後の話

まず、模型の進捗状況についてです。
フェラーリは、ボディーをシンナーで落として、サーフェイサーで再塗装をしました。

そして今後の話なのですが、模型を作れる環境がなくなるかもしれません。
今までのコレクションやホビーなどを、整理や処分をして、別の場所に保管するかもしれないのです。

引っ越しをする可能性もあるのでした。
スポンサーサイト

フェラーリ360スパイダー

フェラーリ360スパイダー

タミヤ1/24

その6

IMG_5286.jpg
IMG_5287.jpg

車のボディーを、コンパウンドで磨きました。
粗目・細目・仕上げ目で、磨いたのです。
IMG_5288.jpg
IMG_5289.jpg

コンパウンド用クロスは、タミヤの3枚入りを使いました。
IMG_5290.jpg

細かい部分は、綿棒で磨きました。

このボディーは、メタリック系だったので、少し磨いただけでかなりの塗料は落ちたのです。


フェラーリ360スパイダーその5


フェラーリ360スパイダー

フェラーリ360スパイダー

タミヤ1/24

その5

IMG_5259.jpg

ボディーに2000番の紙やすりで削りました。
その後は、シルバーで塗装したのです。

フェラーリ360スパイダーその4

陸上自衛隊90式戦車マインローラ

タミヤ1/35

陸上自衛隊90式戦車マインローラ

その3





動く模型なので、動画をアップしました。

陸上自衛隊90式戦車マインローラその2

陸上自衛隊90式戦車マインローラ

タミヤ1/35

陸上自衛隊90式戦車マインローラ

その2

IMG_5239.jpgIMG_5240.jpg
IMG_5241.jpgIMG_5242.jpg
IMG_5243.jpgIMG_5244.jpg
IMG_5245.jpgIMG_5246.jpg

長年放置だった、90式戦車はやっと完成しました。

92式地雷原処理ローラを取り付けると、重戦車の中でもかなりの迫力はあります。
IMG_5247.jpg

塗装が終了した後に仮組をしてみると、このキットは大きかったので、さらに改造をしました。砲塔のアンテナには、0.5mmのシンチュウ線で補強をしておいて、可動式にしたのです。こうすると、長いアンテナを可動にして折りたためるのです。
車体前部にあるライトのレンズですが、普通に取り付けると、カバーの網にぶつかって接着できませんでした。レンズなしにするか悩みましたが、レンズを前後逆にすると、カバーは接着可能になったのです。

改造をした場合は、事前に仮組は必要だったというわけです。


陸上自衛隊90式戦車マインローラその1
アマゾンお勧め品
アマゾンお勧め品
アマゾンお勧め品